妊娠初期に摂りたい葉酸は、サプリメントでの摂取が推奨されています。妊娠初期~中期に飲みたいオススメの葉酸サププリメントを紹介しています。

妊娠初期に摂りたい葉酸サプリメント特集!

妊娠初期に摂りたい葉酸サプリメント

妊活女性妊娠すると、積極的に摂っていただきたい栄養素が葉酸です。

葉酸はお母さんとお腹でスクスク育つ赤ちゃんにとって大切な栄養素です。

なぜかというと葉酸を摂取することで赤ちゃんが病気になるリスクから守ることが出来るからです。

妊娠初期、お腹の中では赤ちゃんの脳や神経となる部分が形成されつつあります。

この時に葉酸を摂取していると赤ちゃんの先天異常を防ぐ効果があることが分かってきました。

先天異常とは生まれつきある障害で、その一つに神経管閉鎖障害があります。

これは脳や神経が正常に形成されない症状で、二分脊髄という脊髄が上手く癒合できない状態や無脳症という脳がきちんと形成されず発育ができない状態があります。

あくまで要因の一つとして葉酸不足が言われており、必ずそうなるというわけではありません。

しかし少しでもリスクから赤ちゃんを守るためには葉酸を積極的に摂取することをお勧めします。

そんな効果が期待できる葉酸ですが、様々な食品に含まれています。

特に多く含んでいる食品はレバーやほうれん草、ブロッコリーです。

しかし、葉酸は加熱に弱い成分です。

また、妊娠初期はつわりもあり、これらの食品を毎日食べるのは大変です。

そこで毎日、簡単に効率よく葉酸を摂取できる方法が葉酸サプリメントです。

これならつわり中でも無理なく摂取することができます。

妊娠初期は赤ちゃんにとってもお母さんにとっても大切な時期です。

お母さんの栄養不足を防ぐため、健やかな赤ちゃんを育むためにも葉酸サプリメントの摂取をお勧めします。
 

安全な葉酸サプリを選ぶには

仲良し夫婦葉酸は妊娠する前から妊娠初期にかけて特にとると良いとされている栄養素で、厚生労働省でも母子手帳に記載するなど積極的に取るよう勧めています。

そのためいろいろな葉酸サプリが販売されており、どれが安全なのか悩むことがあります。

まず大事なのは1日当たりの量はどのくらいか、ということです。

厚生労働省ではサプリメントからの摂取量は0.4mgとしており、上限は1gです。

上限量を超えてしまうと過敏症など副作用が出ることがあるため、数値に気を配るようにします。

次に大事なのは添加物が含まれているかどうか、ということです。

妊娠中はお母さんの栄養は血液に溶け込み胎盤を通して赤ちゃんに行きわたります。

そのため着色料や香料といったものはできるだけ取らない方が望ましいです。

毎日とることは赤ちゃんも取っているということになるのでできるだけ無添加のものを選ぶようにしましょう。

また、葉酸はほうれん草やブロッコリーといった緑黄色野菜に多く含まれており、野菜が主成分の事が多いです。

きちんと残留農薬や放射能の検査が行われているものか確認をするようにします。

次に見る点としてはモノグルタミン酸型の葉酸サプリかどうか、ということです。

モノグルタミン酸は天然由来で厚生労働省も勧めています。

天然由来のものは肝臓や腎臓の負担になることが少なく、安全性が高いのでそういったものを選ぶようにします。

安全なものかどうかは値段や評判だけで判断せず、自分でもきちんと調べることが大切です。

体に入るものですので慌てずゆっくり選びます。
 

妊娠中期にも葉酸を摂取すると良い

妊活中の女性

妊活段階から妊娠初期にかけて葉酸を摂取することが大切と言われています。

これは厚生労働省でも勧めていることで、母子手帳にも記載がされています。

葉酸にはお腹の赤ちゃんが神経管閉鎖障害になるリスクを軽減するだけでなく、妊娠中毒症のリスクも下げ、貧血にも効果があるからです。

また、DHAの合成を促す働きもあります。

妊娠1か月以上前から、妊娠3か月までの間に取ると良いとされていますが、この時期は赤ちゃんの大事な部分が作られるため意識してとることが大切です。

 

妊娠中期になった場合でも積極的に取った方が良いでしょう。

お腹が大きくなってくると赤ちゃんに酸素や栄養をより多く送るので母体は貧血状態になりやすいです。

また肌がごわごわしてきたり、口内炎ができたりもします。

こういったことを改善するには葉酸やビタミンCが大切になってきます。

葉酸はほうれん草や小松菜といった葉物野菜に多く含まれています。

 

また、レバーや納豆などの豆類にも含まれています。

ですが加熱したり、水で洗ったりすると成分は半減してしまいます。

量もまた多くとらないと1日の摂取量にはならないためサプリメントを上手に活用するようにします。

また、妊娠中期の場合はビタミンCやカルシウムをとることも大切です。

ビタミンCも水溶性ビタミンのため一緒に飲んでも大丈夫です。

 

サプリメントは何錠か飲むだけで1日の摂取量をとることができますが、取りすぎには気を付けます。

多くとりすぎてしまうと乳児喘息になる危険性もあるので、規定量を守るようにします。

葉酸サプリについてはこのサイトが参考になります。(葉酸サプリメント特集